京都の薬局、不妊治療や更年期障害なら京都漢方薬局の【今村薬局】

京都 嵯峨嵐山の薬局、不妊治療や更年期障害なら京都漢方薬局の【今村薬局】

今村薬局の歴史
  • 80年以上の歴史がある今村薬局

    昔の今村薬局

    1928年創業。京都・嵯峨嵐山に「今村薬局」開業いたしました。当時は嵯峨には薬局が無く沢山の方々がお薬を入手する事ができず困っていました。そんな中、一代目が嵯峨に薬局を設立し遠方の方もお薬を求めて今村薬局に足を運ばれるようになりました。独自の調合やアドバイスで地域に愛される薬局として始まったのが今村薬局の始まりでした。

  • 地域の相談薬局を目指して

    昔の今村薬局

    地域柄、東映の俳優さんなどの別荘も多く、有名な俳優さんが相談に来られたり広い範囲での地域の信頼を頂き薬局として安心・安全を第一とする相談薬局となって行きました。当時は漢方に特化した薬局ではなく様々な物を取り扱って地域の相談薬局となるよう夫婦で努力してまいりました。

  • 漢方薬局今村薬局

    昔の今村薬局

    漢方と出会い人にとって最良といえる自然に近い形で症状を改善する療法に魅力を感じ漢方医学・栄養学・精神学を追求し漢方を中心とした薬局へと変化してまいりました。 現在では女性の不妊治療を中心とした女性のお悩みを多く相談頂いております。これからも変わらず誠心誠意真心込めてお客様にお喜びいただけますよう努めてまいります。一人一人の人生が豊かになる事を願いながら今村薬局は今日もお客様のご相談をお待ちしております。

  • 薬剤師のご案内

    薬剤師 森川 幸子

    薬剤師 森川 幸子




    嵯峨小学校、嵯峨中学、北嵯峨高校卒業
    神戸女子薬科大学「現在、神戸薬科大学」卒業
    昭和59年 薬剤師免許取得
    製薬会社の薬理研究室勤務、病院薬剤部薬剤師勤務経験あり
    今村薬局に平成7年から勤務現在に至る。


    自己紹介
    出産後、体調を崩し色んな病院で診て頂いたのですが治らず西洋医学の限界を感じ、漢方医学・栄養学・精神学にを中心に勉強し直し、病態をターゲットとする西洋医学と違い、人は個人差があり人の体全体を考える漢方に魅了され薬局を展開しています。人間はホメオタシス(恒常性)脳・代謝・免疫のバランスをとり、健康な体をつくります。このバランスが少しでも崩れると病気を発生します。このバランスを整えるには漢方薬が優れていると考えています。
    お客様の明日の笑顔を応援したい・・・・ただ、ただそれだけを願いお客様の健康に貢献し続けたいを思っております。

漢方・五行説について

ココロとカラダのバランスが崩れ、なんとなく体調がすぐれない状態のことを漢方では「未病」といいます。漢方は東洋の数千年の知恵の結晶であり、現代人の未病にとても適しています。すべてが自然界のものでできており、からだに優しく、病気をみるのではなく人をみるオーダーメイド仕様です。ココロとカラダをトータルに把握しながら、その人の状態にあった薬を選んでいきます。さらに美しくきれいに、エイジングケアにも対応できます。


自然哲学で漢方に応用されている思想・論理に「陰陽五行説」があります。「陰陽論」は、自然界のあらゆるものを、「陰」と「陽」に分ける考え方です。「五行説」は、自然界のさまざまな変化や関係性を、「木・火・土・金・水」として5つのエレメントに分類していく考え方です。「五行」をカラダに応用したのが「五臓」の考え方です。五臓は「肝・心・脾・肺・腎」という5つの機能系に分けられます。その五臓のそれぞれが「木=肝、火=心、土=脾、金=肺、水=腎」という対応関係の上に成り立ってます。5つの臓は、五行説の「木・火・土・金・水」の特性を備え、お互いのバランスを保っています。

  • 五行の相関図
  • 五行の色体表
電話番号
まずはお電話下さい
メールでお問い合わせ
Q&A
お客様の声
不妊・子宝の相談
更年期障害の相談
耳鳴り・めまいの相談
アレルギー・湿疹の相談
アトピーの相談
不眠の相談
冷え性の相談
子宝カウンセラーの会
たんぽぽ茶 ショウキT-1 不妊治療
今村薬局
075-861-0537

営業時間
9:00 ~ 18:30 (木曜日を除く平日)
10:00 ~ 15:00 (土曜日)
定休日 木曜日・日曜日・祝日
交通アクセス JR嵯峨嵐山駅より徒歩10分

TOPへ